【ネタバレ感想】ドラマ「オトナ高校」第3話:動き出した陰謀・・・?

はじめに

みなさんこんにちは。ナガと申します。

今回はですね、テレビドラマ「オトナ高校」第3話の感想を書いていきたいと思います。

なお、本編のネタバレを含む内容となっておりますので、ご了承ください。

第2話の記事

参考:『オトナ高校』第2話感想

本編のハイライト

オトナ高校の生徒たちは、恋愛代行サービスというカリキュラムに取り組むことになります。

インターネット上で、自分のプロフィールを公開して相手を募集しようというものです。

しかし、インターネット上でプロフィールなんて晒してしまったら、会社や友人たちに自分が異性経験が無いことが発覚してしまう・・・。

そこは問題無用!!絶妙なカモフラージュが成されているそうです!!

チェリートくん!!(どこのホストだよ・・・)

2017-10-29-11-45-46
Copyright© tv asahi All rights reserved. ドラマ「オトナ高校」第3話より引用

サショーさん!!(いや髪ふさふさ・・・)

2017-10-29-11-45-40
Copyright© tv asahi All rights reserved. ドラマ「オトナ高校」第3話より引用

ヤルデンテくん!!(そのニックネームで目隠したら犯罪者よ・・・)

2017-10-29-11-46-19
Copyright© tv asahi All rights reserved. ドラマ「オトナ高校」第3話より引用

てな具合で、問題は無いようですね。

そして前回から引き続きのヒミコのヤルデンテ君に対する恋心・・・。何とかして彼に近づこうと必死で、彼の営む弁当屋の前で待ち伏せして、彼に言い寄る女性に話しかけたり・・・。

いよいよ恋人代行サービス実践の当日がやって来ます。チェリートくん、サショーさん、ヤルデンテくんとトリプルデートする女性たちがやってきます。何とそこには、18年ぶりに再会した小学校の同級生で松井玲奈演じる遥香がいました。

2017-10-29-11-55-32
Copyright© tv asahi All rights reserved. ドラマ「オトナ高校」第3話より引用

そして遥香はデートの中で、次々にチェリートくんの過去を暴露していきます。服から肉がはみ出るくらいのデブだったこと。クラスメイトに服を脱がされていたこと。遥香にコンパスで背中をつつかれていたことなど。当時からがり勉だったこと。などなど壮絶な小学生時代を赤裸々に暴露されてしまいます。

それでも、なんとか上手くいき6組のカップルは全員で連絡先を交換することになりました。(ここ結構重要な布石だったと思います。)

一方のサショーさんは先日自分に好意を寄せてくれている女性とホテルに行ったものの、彼女をホテルに残して帰ってきてしまうという有り様。当然彼女は怒ってしまうのですが、さくらのナイスフォローにより2人は仲を戻します。

それにしても、今作のさくらというキャラクターは全く何を考えているのか読めないですね。まさに「悪女」なのか・・・?

一方のヒミコさんもヤルデンテ君へアプローチ!!彼がED(〇っき不全)であると勘違いして、大量の精力剤をプレゼント・・・。何をやっているのやら・・・。

2017-10-29-12-26-32
Copyright© tv asahi All rights reserved. ドラマ「オトナ高校」第3話より引用

いよいよチェリート君は、遥香との動物園デートに!!そして二人の仲は急接近!!

2017-10-29-12-25-18
Copyright© tv asahi All rights reserved. ドラマ「オトナ高校」第3話より引用

その頃、同じ動物園ではスペアさんがまたまた課長さんとよりを戻してしまっていました。何やってるんだ・・・。

2017-10-29-12-15-47
Copyright© tv asahi All rights reserved. ドラマ「オトナ高校」第3話より引用

そしてついにチェリート君は遥香と交際に発展か・・・と思いきや、チェリート君は動物園で知り合いばかりに遭遇した不自然さを遥香に指摘されます。去っていく遥香。大ピンチのチェリート君。

「ぼ・・ぼ・・・ぼきは童貞です!!!!ぼ・・・ぼきは童貞なんですぅ!!!!」

2017-10-29-12-28-55
Copyright© tv asahi All rights reserved. ドラマ「オトナ高校」第3話より引用

ありのままの自分をぶつけるチェリート君。そんな彼を遥香は受け入れ、いよいよ交際に発展か・・・と思ったその刹那!!一通のメールが遥香の下に届きます。

2017-10-29-12-31-41
Copyright© tv asahi All rights reserved. ドラマ「オトナ高校」第3話より引用

このメールを見た遥香はチェリート君の下から去っていってしまうのでした。

そこに現れるさくら。そしてワインを飲みながら食事をしているヤルデンテ君、ヒミコさん、スペアさんのシーンが映し出され、机から落ちるスマートフォン・・・。そのモニターに映し出されたのは、先ほどのメールの送信履歴でした・・・。

一体誰が・・・?何らかの策略か?陰謀か?何かが静かに動き出した第3話でした。

動き出した謎

さて、気になるのは誰がチェリート君の恋路を邪魔したのか?ということですよね。

意味深に表れたさくらは怪しいですが、最後のスマートフォンの描写を見る限りでは、ヤルデンテ君、ヒミコさん、スペアさんの3人を疑うのが妥当でしょう。

ただ、この中で遥香の連絡先を知っている人がいるとすれば、恋人代行サービスの時に連絡先を好感したヤルデンテ君だけなんですよね。ということは、ヤルデンテ君は遥香さんを狙っているのか?と考えてしまいますが、多分それは無いですよね。デートの時もそんな素振りは見せていませんでした。

では考えられるのは一つですよね。ヤルデンテ君が狙っているのは、チェリート君である。

思えば、恋人代行サービスのトリプルデートの時もやたらとチェリート君をフォローしていました。またその後で男3人で飲み屋に行った際には、「女性といるよりも男性といるほうが落ち着くし、楽しい」という内容を話していました。あの顔が近づくシーンもそう考えると意味深ですよね。

2017-10-29-14-06-31
Copyright© tv asahi All rights reserved. ドラマ「オトナ高校」第3話より引用

また、どれだけ女性に言い寄られても、全くその気持ちに応えようという素振りを見せません。姉が5人もいるという家庭環境が、彼が男性を性的な対象として見るきっかけになっているのかもしれません。

よって、私の予想としましては、チェリート君に思いを寄せるヤルデンテ君が、遥香との関係発展の邪魔をしたということです。

この手の設定のドラマを現代にやっていく上では、同性愛というテーマは見逃せないものですし、作品で扱われる可能性も高いと思いまして、このような推測を立ててみました。

虚勢を張らないこと

今回の第3話が我々に教えてくれるのは、虚勢を張らないことが大切であるということです。

人間は誰しも自分を本来の自分よりも大きく見せようとしたがります。私自身もその一人だと思います。確かに他人からよく見られたいという思いは誰にでもありますし、何とかして良い印象を持ってもらいたいと感じるのは自然なことです。

しかし、虚勢を張って自分を大きく見せていてもそれは風船のようなもので、何かの拍子に簡単に破綻してしまいます。また、勘の鋭い人であれば、最初から見抜かれてしまうかもしれません。

そうなってしまうのであれば、最初から等身大の自分で勝負する。ありのままの自分で勝負する。これがすごく大切なことなんだと考えさせられました。

今回もコミカルな内容ながら、人が生きていく上ですごく大切なことを教えてくれたように感じました。

おわりに

先日「先生!」という邦画を見てきたのですが、あれ?と気がついたことがありました。

オトナ高校の山田先生が出てる・・・??

そうなんです。この俳優さん、恥ずかしながら私はあまり知らなかったものですから、この2作品で初めて彼の名前を認識しました。竜星涼という俳優さんなんですね。少し高橋一生に似ているような気もします・・・。

映画「先生!」では恋愛に一途で、でも友達のためには熱くなれる、そんな最高の脇役を演じておられました。

2017-10-29-14-16-20
(C)河原和音/集英社 (C)2017 映画「先生!」製作委員会  

しかし、それがどうでしょう。ドラマ「オトナ高校」の彼は、生徒たちに向かってこんなことを言っています。

「上野のパンダでも子供を産んだのに、君たちは一体何をしているんですか?」

あまりのギャップに一人で大爆笑しておりました。

今後注目していきたい俳優さんの1人ですね。

今回も読んでくださった方ありがとうございました。

また次回の「オトナ高校」の記事でお会いしましょう!!

スポンサードリンク




ナガの映画の果てまでfacebookアカウント

当ブログのfacebookアカウントをフォローしていただければ、いち早くブログの更新情報をお知らせします!

おすすめのサービス

現在当ブログ管理人も活用しているAmazonプライムビデオでは話題の映画が定額で見放題です。今なら30日間の無料体験ができます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です