ナガの映画の果てまで

Copyright (C) 2016-2017 ナガの映画の果てまで

一部ネタバレもありますので、鑑賞されてから読まれることを推奨いたします。 〇作品の講評  岩井俊二監督ってこんな作品を作る人だったっけ?というのがこの作品を見て感じたことである。岩井監督の僕のイメージは印象派画家のような人である。モネをはじめとする印象派の …
続きを読む

  この記事においては、今朝公開されたシンゴジラの予告編に基づきさまざまな考察や予想をしていこうと思う。ゴジラのビジュアルについてはみなさんいろいろな気づきや解釈を持ってらっしゃると思うので今回はあえて語らないこととする。©東宝 「シンゴジラ」ポスターよ …
続きを読む

 先日のアカデミー賞では、ブリー・ラーソンが主演女優賞を獲得し、日本でも注目を集めている作品、「ルーム」。私自身も日本公開が待ち切れず、北米版のブルーレイを購入し、一足先に自宅で鑑賞した。ものすごく高い期待値を持って、この作品を鑑賞したが、その期待に応え …
続きを読む

 一部ネタバレがございます。鑑賞前に読まれませんようご注意ください。○この作品は紛れもなく「魔法少女もの」である この作品をご覧になった方は、父が娘のために奮闘する感動ストーリーだと思ったとか、もっと魔法少女がストーリーに絡んでくるんだと思ったと感じるか …
続きを読む

  タイトルに少し語弊があることを最初にお詫びしておきたい。映画好きというよりは、映画に重きを置きすぎるあまり、映画以外のことをどうでもいいとか、無下にするような人には映画は語れないのではないかという自分のスタンスを少しお話したいと思い、今回の記事を書か …
続きを読む

 今回はMondo版のナイトクローラースチールブックをebayにて購入したので、写真アップのテストも兼ねて投稿します。ebayは海外のオークションサイトのようなもので、うまく利用すればお得に買い物ができますが、海外の個人との取引ということで尻込みをして今まで利用してこ …
続きを読む

 戦争映画と聞くと、やはり数々の名作が存在する。そしてアウシュビッツに関する映画作品も多数存在している。アウシュビッツ関連の映画作品で一番に思い浮かんでくるのは、やはりアラン・レネが監督を務めた「夜と霧」であろうか?この作品は映画というよりはドキ …
続きを読む

当ブログ「ナガの映画の果てまで」を運営させていただいております、ナガと申します。 簡単な自己紹介とブログ紹介をさせていただけたらと思います。 私は映画とアニメを見ることが大好きで、映画は年間約300本、アニメクールあたり5作品を目途に見ております。 映画 …
続きを読む